合コンに参加する前の事前準備

合コンに参加する前の事前準備

合コンに参加する前の事前準備

彼氏や彼女との出会いの場として、古くは「お見合い」や会社の上司や近所の世話焼きおばさんが、年頃の男女を紹介したりといったことがありました。今でもそのような風習が残っている土地ももちろんあると思いますが、「お見合い」よりも「合コン」が主流になってきています。「合コン」や「友達の紹介」などがありますが、子供に任せたままだと、いつまでたっても!!と、最近は親が自分の子供の相手を見つけようと、親が子供の代理となった「婚活」も行なわれているようです。

親の婚活なんて、ちょっと・・でも出会いがなかなかない。という方のために出来たのが「合コンセッティングサービス」という合コンをセッティングするサービスも登場しています。コンパや合コンは、知り合いに声をかけてメンバーを集めて、自分もメンバーを集めなくてはいけません。最初は軽快に合コンを設定できても、段々と合コンやコンパを重ねていくうちに、相手がいなくなってしまうのが辛いところです。なんでも「合コンセッティングサービス」を利用すると、合コンしたい男性グループと女性グループをマッチングさせてくれるというので、合コンの数は無限大に広がるというのが魅力的なサービスになっています。

合コンの掟

合コンに出る前の準備段階として、身だしなみやファッションの準備は当たり前です。当然のことです。これをしないで合コンにするのは、「どうしても!と頼まれた」といった人数あわせで参加する場合には、飲み会のノリで特に妙な気合を入れる必要はなく気軽に楽しく騒ごうといった気持ちで参加できますが、出会いを求めていくぞ~っ!とテンションが上がっている時は、人数合わせ要員とは違うので本気モードでしっかり事前準備をして、気に入った相手との連絡先を交換することを目標にして合コンに望みましょう。

~事前準備の巻:男女編~

合コンで好印象を与える服装は、男女共に共通しているのは『清潔感』です。男性は特にそうです。女性は見た目の『清潔感』にとても敏感です。洋服を選ぶ際にも、『清潔感』があるかどうか?!を第一に考えてください。

そして、いつもの楽な格好で行こうとするのも絶対にダメです。いつもと違う、相手に好印象になるかどうか?!を念頭において洋服選びをしましょう。流行にはまりすぎてのやりすぎもダメです。もちろん冬に毛玉たっぷりのセーターなどは論外ですが、流行はほどほどに・・さりげなく取り入れる程度にしておきましょう。やりすぎよりも控えめぐらいでちょうど良いからです。そしてファッションはトータル感が大事です。頭の先から靴までの全部で『統一感』があるかどうかを確認してから、出かけましょう!

~事前準備の巻:男性編~

  • スーツはまさか太めのスーツではないでしょうか?今のスーツは細身のスーツです。太目のスーツしかない!!という方はお店へ行って買いましょう。
  • ネクタイにシミが付いていたり、シャツに染みや黄ばみはついていませんか?!きちんとプレスされているシャツを着ましょう。
  • ケミカルウオッシュのデニムといった、あまりにも時代を感じるファッションではありませんか?デニムにも流行があるので、お店でデニムの形を確認しましょう。あまりにもダメージ加工が強いデニムもいけません。
  • 無精ひげがいつの間にか伸びていれば、剃っておきましょう。無精ひげが好きなんだ!!!と強いこだわりがあれば、話は別ですが単に伸びていたという方なら剃りましょう。
  • 寝癖はそのままとかではないですよね?ボサボサの髪の毛も、清潔感がないので合コンの当日までには整えて行きましょう。合コンの当日には、いつもよりも早起きをしてお風呂に入り清々しい印象を与えるようにしましょう。
  • ツメは伸びていませんか?ツメがのびているうえ、その中にゴミなどが入ってるなんて絶対にダメです。ツメは必ず切ってください。深爪するまで注意して切ってください。
  • 合コンの前日はニオイの残る食べ物はダメです。ニンニクが利いた料理は避けましょう。念には念を入れて・・と思われる方ならば、ネギもニオイがあるので当日のお昼などにうどんや蕎麦を食べる時にネギを入れるのは念のため避けていたほうがいいかもしれませんね。
  • 当日は、念入りに口臭スプレーに制汗スプレーをしておきましょう。夏の時期は、汗を大量にかくので汗を拭くタイプの制汗シートなどを持参しておくと安心かもしれません。

~事前準備の巻:女性編~

  • 女性の場合の服装は、過度の露出が高い洋服は男性が目のやり場に困るようなので露出の高い服はやめておくほうが無難です。
  • 男性受けする洋服は、かっこいいより可愛いです。そして清楚なイメージの服が好印象を与えるようなので合コンの時は、自分の好みを優先させるよりも好印象の洋服で挑みましょう。
  • ネイルもあまりにもにデコっているネイルは好印象にはつながりません。フレンチなどが好印象に繋がります。アクセサリーもネイルと同じくほどほどにしましょう。

会話が弾むには?!

合コンの準備に必要なのは、見た目もひじょうに大事ですが話す話題も必要です。話題のネタになるものをピックアップしておきましょう。

基本は男性が話題のネタをふって、そこから会話が弾むという男性リード形が基本ですが会話が苦手だな。と感じている男性も、臆することはなく女性と会話を弾ませるためにも、準備段階として話題のネタを探しておきましょう。

まちがっても、ブツブツとして独り言は話さないようにしてください。そしてエロ系トークの下ネタにならないように、どんな話題をふろうかな。と少し考えてみるといいでしょう。自分の好きなジャンルの話題でも結構ですが、あまりにマニアックすぎてしまうと女性が引いてしまうので、マニアック過ぎない程度に会話はとどめておきましょう。

女性が会話に入りやすい話題は「ドラマ」「旅行」などがあっさり会話にのりやすいので、女性が会話に入りやすい話題をふると会話も弾んでくるので「どんな話をしようかな~」程度にネタを仕入れて合コンに参加しましょう。

合コンへ参加する男性へ・・

男性は特に合コンに参加するにあたって、初めて会う女性をリードする気持ちで望みましょう。合コンやコンパが盛り上がるには、男性がどのように女性を乗せるのか?!というのが成功の秘訣になります。そして「聞き上手」というのが女性に好印象をもたれるので、「盛り上げ」と「聞き上手」とメリハリをつけましょう。

いきなり最初から気になる女性を特定して、その女性をターゲットにするよりも合コンに参加している女性すべてに投げかけるようなそんな会話をしましょう。参加している女性がひとりでも「つまらない」と感じてしまえば、つまらないオーラを出してくる女性もいます。つまらないオーラが他の女性に伝染しないように、合コンへ参加している女性がみんな楽しめるような話題を提供しましょう。

合コンの基本は、「質問⇒ちょっと大げさなぐらいのリアクション』これが基本スタイルです。この基本スタイルをずっと繰り返していくのが、盛り上がる合コンスタイルともいえる王道かもしれません。女性が返答をしたら、その返答をさらに含ませるような会話を返すと会話も盛り上がります。初対面の女性なので、「聞き上手」でいると、女性は私の話をキチンと聞いてくれる。とあなたに対して好印象がアップすることは間違いありません。

そして女性の発言や意見に対して、「それってさ~」とか「それおかしくね?」といった否定的な発言よりも、肯定的な発言をしてあげましょう。段々時間が経つにつれて、自分の意見を入れていくのも全然大丈夫ですが、最初から否定的な発言をしてしまうと女性は自分の意見が否定された。とムッとするかもしれません。

なるべく会話の中に「でも」を入れないようにしましょう。「でも」が入ると、その続きは否定的な言葉になります。

女性の発言にたいして、肯定的な立場をとると女性からのあなたの評価は高くなります。基本的に女性は話をするのが大好きです。気持ちよく話させてあげるように心がけるだけでかなり違ってきますよ。

おっ好みだ!とストライクの女性を目にしたら・・・なるべく近くの席を手に入れるのがメアド獲得の確立も高くなります。近くの席に座ると、やはり遠くの席より会話する機会は増えてきます。できるだけ隣の席をキープすることを最優先にして、頑張って近くに座りましょう。

好みのタイプの隣に座ろう

やはり席順はとても大事です。どこの席に座るか?!で、合コンの盛り上がり方も違ってきます。席順が合コンの盛り上がり方を決める!と言っても良いほど席順は非常に重要になってきます。

座る時の席は、かならず男女交互に座るようにしましょう。男性だけ女性だけで一列に並ぶスタイルのお見合い方の座り方は、目の前の相手とだけ喋るような感じになってしまうので、大勢と会話してかつ盛り上がることを念頭にいれると、男女交互で座ることはマストにしましょう。

女性も男性と会話をするため、男性も女性と会話をするため、出会いの場として合コンをしているので一列型に座ることは避けて、女性が並んで座ることがないように注意してポジショニングしましょう。新しい出会いの場を求めて、女性も男性も参加していることを忘れずに、友達と話しをしたいのであれば合コンなしで女子会や男性は飲み会をすればいいので、異性との会話を楽しむための「合コン」です。合コンの場では、男女交互に座ることがマストです。

よくないパターンが、女性は隣り合って座ると女性同士で、会話を始めてしまう傾向があります。群れてしまうという現象です。そして男性は置いてきぼり状態になってしまうので、女性同士で勝手に会話を弾まないようにするためにも、男性は必ず女性の間に座るようにしましょう。

男女が交互に座るためには、最初が肝心でまさに先手必勝です。男性が最初に着席する時から、男性がひとつずつ(女性用の席)席を空けて着席してください。そうすると、女性は空いている席に座らなくてはいけなくなるので、必然的に男女交互に座ることになります。もし気に入った異性がいたら、前の席よりも隣の席です。隣の席の方が話しかけやすくなるからです。グラスが空いていたら、注文を聞いてあげることも出来ますし、お皿を回したり料理を廻したりする時にも会話することになります。隣の席の方が前の席よりも、まちがいなく親密度合いはアップします。

最初に男性が着席して、女性を交互に座らせるために座っているがために、男性がタイプの隣に席が取れないこともありますが、合コンは続きます。トイレのタイミングで席を詰めたりして、なるべくタイプの子の席を取るようにしましょう。それは、ありにもあからさまで出来ない・・と思うならば、席替えをするためにゲームという名で、席を決めてしまう方法もあります。この時も100パーセント好みの席の隣ではないかもしれませんが、ゲームを繰り返すことで隣の席を手にすることに務めましょう。