合コンする前にしよう!30分前ミーティング

合コンする前にしよう!30分前ミーティング

合コンする前にしよう!30分前ミーティング

大げさなように聞こえるかもしれませんが、合コンが成功するしないにはメンバーの意識を統一することがとても大事です。理想をいうならば、合コン集合場所に集まる前の30分ぐらい前に、ハンバーガーショップやコーヒーショップなどで事前に男は男同士で30分前集合をすることをオススメします。もちろん女性もできれば30分前ミーティングをしてください。

30分前ミーティング

なぜ30分前ミーティングが必要なのでしょうか?!それはいわば「申し送り」です。社内の引継ぎとも思えるようなことですが、30分前ミーティングは合コンの成功もしくは失敗を左右するものになるかもしれないほど、30分前ミーティングをするかしないかで合コンの成功か失敗かと大きく行く道が違ってきます。

ミーティングで話す内容

まず幹事から、合コンをセッティングした相手方(女性・男性)に関する情報を聞きます。そして合コンメンバーはいつもと同じメンバーならばら、前回行なった合コンの反省もしておきましょう。そして今回の合コンの戦略について話をします。

戦略には、役割分担なども話し合っておくといいでしょう。そしてメンバー全員の意識合わせが合コン成功の秘訣になります。「好みの人がいなくても、そこでブスッとすることはしないで、仲間のフォローのために動く」これがとても大事です。参加するメンバーの意識合わせをしているかどうかで、合コンの雰囲気は全然違ってきます。意識合わせをしないで、集合場所に集まり合コンがスタートすると、それぞれが自己中心的な個人行動的な動きをしてしまいます。

合コンに行けば、毎回毎回必ず自分好みの人がいるとは限りません。それどころではなく、自分の好みではない人ばかりということすらあることもあります。これは参加してみないことには分かりません。もし、「チッ!今回は外れだった」とたった1名でも、ふてくされてしまったメンバーが出現してしまうと、その合コンの場全体にどんより~~とした重たい空気が広がってしまいます。重たい空気が流れしまうと、残念なことにうまいこといきそうなひとまでも、どんより空気に飲み込まれてしまってうまくいくものも、うまくいかなくなってしまいます。

これでは全滅になってしまいます。ひとりのせいで、全体の空気が悪くなるだけではなく、上手くいきそうなメンバーまでもつぶしてしまう行為になってしまうからです。それではなんのために合コンを開いたのか、わからくなってしまいます。ひとりのせいで全部が悪くなる。まるで団体行動そのものですが、合コンはチーム戦です。個人プレーではなく、チーム全体で行なっていることをわすないためにも、ミーティングが必要になります。

タイプの人がいないなぁ~とふてくされるのではなく、上手くいきそうな友人をフォローするほうに廻りましょう。仲間が良い雰囲気だったら、その2人が会話を続けることができるのに、自分が楽しい話で盛り上げていくのです。

合コン前ミーティングで、【タイプの人がいないときにも、決して腐らず、ふてくされるず、フォローにまわろう!】ということをお互い話し合っておきましょう。その意識をみんなで共有するためにも、合コン前ミーティング30分は必要な時間になります。

なぜ開始前30分なのか?

合コンが始まる直前の30分前に、ミーティングをする必要があるのはなぜでしょうか?!それは団体戦というチームプレーの前だからこそ、本番前のギリギリの段階で共有した意識を持つことができるからです。

サッカーの試合でも、野球でもバレーバールでもバスケットボールでも、試合が開始する前のギリギリまでチーム全体で話あって試合に臨んでいますが、あれは意識あわせをしているからです。人は時間が経つに連れて、気力も劣ってきますし言ったことも忘れてしまいます。ましてや合コンにはお酒というアルコールも入ってくるので、アルコールが入れば、ますます記憶は定かではなくなってきます。

合コンもチーム戦とうことを踏まえて、試合(合コン)が開始となるぎりぎり前に参加するメンバーみんなで話をして、意見を統一することで合コンの成功へとむすびつきます。合コンが始まる前ミーティングでチームの士気を高めましょう!

仲間のために・・

何回も言いますが、合コンは団体戦でもありチームプレーになります。「もしタイプの人がいなければ、ブスッとすることなく仲間のフォローに動く」という意識を、合コン直前ミーティングで話し合うことで、チーム全体の雰囲気だけではなく士気もあがります。

ただし、なかにはそれを嫌がる人も実際にいます。「金と時間の無駄」「そんなのやっても損」「人の幸せなんてなんで手伝う必要があるの」といったことを理由にあげて、フォローに廻ることを嫌がる人が出てきます。そんなひとこそ、モテません。その考えを持っているからそこ、モテないのです。

友達のため、仲間のために動ことが出来ない人は、ほかのどんないろんな合コンに参加しても物事は上手く運びません。自分のことしか考えていないセルフィーだからです。もし仮に合コンでうまくいったとしましょう。でもそんな独りよがりで身勝手な考え方の男性であるならば、恋愛そのものがうまくいきません。自分が手伝う余裕がない人は、自分ことしか考えていないので、他の事柄でも支障をきたしてきます。

友人のために一生懸命頑張っている姿を見ている人はみています。友人のために汗をかく姿をみて、タイプではない人からかもしれませんが好印象をもたれることはまちがいありません。